2017年07月08日

七夕

七夕の昨日、地上は雨。
銀河は全く関係なしね。



今朝、ひーちゃんの部費を半年分まとめて
持たせました。

先ほど会計係の方から連絡ありまして、
「rueさんは5月に1年分まとめて頂いてますよ、既に」

カエルタラーッ怖い、自分が。
どうしてたった2ヶ月前の事すら忘れてしまうのだろう。






7月忙しいrueは、出来る時に処理をしておかないと、
うっかり出来ません。
今日も、これから月曜日発注の準備をします。

土曜日 くもり

透明の箱に乗って
http://www.uta-net.com/movie/25421/2uOVDvzMtsY/  

Posted by rue at 15:46Comments(2)思い出

2017年06月15日

たちどまらず。

今朝は歯医者で最後のオーラルケア。
今日はどうにかスムーズに終了。
明日がラストデイ。


午後からは、クロスプランの仕上げ。
こちらも終了。



https://www.youtube.com/watch?v=mX1tcHNq8t0


今日は風が心地よい。
海辺に立ったら気持ちよさそうだね。


ちょっと休憩したら、
ひーちゃんの制服の制服、
裾がほつれているので、
お裁縫しなきゃな。


木曜日 とーっても晴れ晴れ

夜はzumbaです。


  

Posted by rue at 14:55Comments(2)思い出

2017年03月24日

源氏物語。

いつの頃だったか、コミック「あさきゆめみし」を読んでいた頃があったなと、
思い出したrueです。10代後半の頃だ。

源氏物語って、やっぱりロマンティック。
再度、今、手に取って読んでみようかなと思っています。

ところが、3月は日々すべきことに追われています。
今日も、うっかり消化し忘れ事項がひとつ。
どうやら今月はあっという間に過ぎそうです。





宮崎は今日は肌寒く、桜はまだ先なのでは?って感じているrueです。
この時季にそわそわしてしまうのは日本人ならではですね。
昔も今も、きっと。


金曜日 晴れ晴れ

6ヶ月点検にディーラーさんへ行った。
待ち時間にアクセラ試乗。カッコイイハート
  

Posted by rue at 19:42Comments(2)思い出

2016年12月10日

向き合う。

父が無くなってもう1年が経つ。
肉体を無くしてからの父は、
rueの中でますます父になった。

毎朝、毎夜、挨拶するし、
出掛けや帰宅時は、挨拶。

色々と決定すべき帰路に居るときも、
心の中で問いかけた。



東京西洋美術館


有機的な意味での人生って長いようで、短い。
頼りないかもしれないけれど、rueなりに母を支えています。
じじ、これからもよろしくね。
もう父から電話がかかって来ないんだと泣いたあの日。


土曜日 晴れ晴れ

カエルまだまだ落ち着かない12月なんだよ。
  

Posted by rue at 22:21Comments(4)思い出

2016年07月25日

鳴りっぱなし。

今朝、ゴミを出しました。
セミの鳴く中、てくてく歩く。
セミ祭り。
すごいパワーね、あれ。


かたや、ひーちゃんのアラームは
鳴りっぱなし。
止める気配なしです・・・
(↑夏休みに入りました。nnn)


わたくしのお気に入りの海苔。
おにぎりに巻くと、いい香り。



どうでもよいことですが、付き合いの長いrue号、
リモコンでドアロックを解除しても、
しばらくすると、すぐ自動でロックされてしまうのが、
いまだによく解せない。


荷物を載せようと、ロック解除し、両手に荷物を抱えて戻ると、
施錠されてるrue号。

(なんでよ、もう、なんで)

と、小さく途方に暮れてしまいます。

ドアロック解除して、ドアを開けっぱなしにしとくのは嫌なの。
虫や蚊が入って来たら嫌だから。


月曜日 晴れ晴れ

秋が待ち遠しい。  

Posted by rue at 08:22Comments(2)思い出

2016年07月06日

チェロ。

楽器を弾けるといいな。
ピアノがあるのに弾けない。


今は、藤原真理さんのチェロに癒されています。





今日、カーテンのお話でお邪魔したお宅に、
壁かけの振り子時計がありました。

還暦のお祝いにとお子様達から送られた物のようでした。
素敵なプレゼントだなぁ・・・と見つめたrueでした。


水曜日 とっても晴れ晴れ

今日のお茶のお稽古には浴衣で行きました。
釣瓶水指  

Posted by rue at 21:41Comments(2)思い出

2016年02月23日

ハッピー。

先日、K君の誕生のお祝いをしました。
私たち家族と母でフレンチのコース料理。
テーマが不思議の国のアリスのコース。

とってもわくわくして楽しいひと時でした。
かつてなかなかお腹から出てこなかったK君を囲んで、
みんなで満腹になりました。カエルクラッカー



forgetmenot MARMA


アリスのお話を知っていると、
お料理の意味が分かり、
美味しさ + 楽しさで、
かなりワクワクしましたよ。


きっと天国の父も同席してくれていただろうと思っています。
食事の席でバースデーカードをみんなで書きました。

お店の方にもお願いして書いてもらったの。
もう二度とこの時はないのね・・・と思うと、
過行く時間は愛おしいです。


月曜日 雨 風冷たし。雨

このところ、毎日がタイトスケジュール。
日々しっかり消化しないといけません。頑張ります。  

Posted by rue at 22:18Comments(4)思い出

2015年12月31日

最後まで。

いよいよ、今年最後の日ですね。
父の居ないお正月を初めて迎えることになります。
やっぱり寂しいなぁ。


今日は、ちょっぴり一息つきたくて
海までひとりドライブに行きました。

予想した通り、野鳥のトンビが飛んで来て、
rueが手にしたパンを狙って頭上をくるくる輪を描く。

取られるもんですか、
あなたが狙っているのはお見通しです。。。
そう思っていたのに、
あっさりと右手のパンをさらっていかれて、
あっけにとられたrueです。




お墓の掃除をしていたら、
とっても綺麗などんぐりを見つけました。




先日亡くなった父は、いろんな楽しいエピソードが多いひとでした。
そして、最後、通夜式の日も。
納棺時、着せてあげようと、棺桶に入れるスーツのポケットを改めましたら、
1万円が出てきましたの。

携帯とお財布を持たないひとでしたから。

母に、ジジからの最後のプレゼントが出てきたよって1万円を渡して、
笑って泣きました。



大晦日 木曜日 くもりくもり


ごきげん!rueを訪ねて、小さな記事を読んで下さった皆さん、
ありがとう。

よい年越しをして下さいね。
2016年、よい年だといいです。カエル


  

Posted by rue at 16:53Comments(2)思い出

2015年12月21日

ふりかえれば。

車の運転中など、ひとり時間になりますと、
やはり父との思い出などを振り返ります。

いっぱい遊んで楽しかった小学生の頃、
書道を習っていました。
良い先生を自宅に呼んで、稽古をつけてもらっていたのですが、
近所の子供たちにも声を掛けて、自宅を開放してくれていました。

今、振り返ると、さすがだと思います。



祈り


今日のrue。
ようやく仕事も開始。
現場採寸、発注など進める。

冬季補修期間のK君が、帰宅。
ただいまより先に、「腹減った。」と言う。

カエル プンプン。挨拶もなっとらんな。

と思いきや、rueが、お弁当に箸を入れ忘れており、
K君お弁当が食べれなかったのだそうです。

じじが呆れて見てるかもな。


月曜日 朝日がぱーーーっと射して、優しい雨が降りました。晴れ 暖かい一日。  

Posted by rue at 20:33Comments(4)思い出

2015年07月31日

まだ遊びたい。

おばが、「子ども達とお泊りで遊びに来なさい」と
言ってくれたので、広島から帰省している妹親子も連れて
延岡まで遊びに行って来ました。

細見川という小さな清流で川遊びを楽しみました。
川魚がたくさん泳いでいて、とても綺麗な川でした。

浮き輪に乗っかり、急流すべりをしたり、
岩の上から飛び込んだりして、楽しかったです。



いとこも子どもを連れて、遊びに来てくれたりして、
バーベキューや、ドッチボール、花火など、
盛りだくさんのやりたいことを、
片っ端から消化して2day!s楽しみました。くダッシュダッシュ


金曜日 晴れ晴れ

まだまだ忙しい夏は続く。かもめ  

Posted by rue at 08:53Comments(2)思い出

2015年05月10日

宮島。

GW、広島旅行。
今日は宮島編。

妹の住む町から広電で宮島へ向かった。
宮島へ渡るフェリーは、JRと広電の2社のフェリーがあった。
広電のフェリーに乗った。
電車利用時のパスカードがフェリーにも併用して可で、
渡航料の割引があるらしい。
(rueと違って、しっかり賢い妹。偉い!)カエル船



厳島神社 反橋

長男K君がまだ赤ちゃんの頃依頼の久しぶりの宮島。
国際的な観光地。
人が多かったけれど、それごとすっぽり受け入れきれる島。
歴史も自然も美しく存続。

すっかり日焼けしたほど歩き、歩き、歩いた6時間。
1回では観光しきれないほど観るとこあるのね。



厳島神社 能舞台

訪れた時間は潮が満ちていた厳島神社。
帰る頃にはすっかり引き潮になっていました。
大鳥居まで歩いて渡っている観光客がたくさんいました。
rueは行かなかった。カエル笑い
しかし、引き潮時に現れる「鏡の池」をしっかり観ました。
「鏡池秋月」と称され、この池に映る月は美しいのだとか。



大願寺 九本松

四季や時間によって、いつ行っても堪能できるところ。
rueが広島っ子だったら、ちょくちょく過ごしているかもなぁ。
多数の神社・寺院あり、ハイキング・登山コースあり。
お茶屋さんあり。



だまし画像

この画像はなんだ?
木漏れ日の中にいるあれ。
たくさんいる。


鹿。
鹿は神の遣い。


蟹。
山中を散策中にいっぱい見つけた。(画像なし笑い



大聖院 誰~だ?

自分への土産としては「沈香」を購入。
練り香より簡単なお線香。
毎朝焚き、気持ちも浄化。

K君は生タイプのもみじ饅頭が食べたい!と我儘を申す。
混雑する土産物屋の並びには、それを扱うお店は宮島にはなかった。
誰から聞いたのか、美味しいらしいからと駄々っ子の高2。
結局は宮崎への帰りのICで見つけた。もみじレストラン




宮崎には椎葉厳島神社があります。
いつかゆっくりドライブして行きたいなぁ・・・と
思っているrueです。

妹から宮島本を借りました。
宮島博士になれるみたいです。
ゆっくり読んでみようと思います。


日曜日 晴れ晴れ

今日は、今から仕事です。
ダッシュ、ダッシュ。


















  

Posted by rue at 07:59Comments(2)思い出

2014年12月13日

瞬き。

今週の水木は大阪へ行きました。
両親と広島の妹とrueの4人で。

水曜日の午前9時過ぎに宮崎空港を発ち、
翌日の午前9時過ぎに伊丹空港を発つ
ちょうど24Hの旅行でした。 飛行機ピカピカ

目的はフジコ・ヘミングさんのピアノコンサートを聴きに行くこと。

この4人での旅行は20年ほどぶりだそう。
rueが結婚する前に行った以来だったので。
父の体力を考慮して、最小限の行動範囲でプラン。



大阪 / フェスティバルホール


到着後、妹と合流し、ヒルトン大阪でゆったり昼食。
それからコンサート。

先ずは素晴らしいコンサートホールのフェスティバルホールにうっとり。
2Fから5Fまで3階分を貫く美しいエスカレーター。



フェスティバルホール / エスカレーター

わくわくが止まらない。




登りきると、吹き抜けいっぱいにライトの球が優しく灯った空間が。
奥行いっぱいに・・・ピカピカキラキラ



イングリット・フジコ・ヘミング&スロヴァキア国立放送交響楽団の
演奏でした。

待ち焦がれたその日、その時は、あっ!と言う間に過ぎました。
オーケストラと、フジコさんのピアノ演奏。
聴き惚れました。


オーケストラでは、rueの好きなスメタナのモルダウが聴けたし、
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」
ピアノソロでは、フジコさんがリスト:ラ・カンパネラやショパンの曲を弾いて下さいました。


座席の配慮もよく、前の座席の方の頭が正面に来ない様に、
半分づつ交互にずらして配置されているので視線も抜けて圧迫感なし。
S席だったので、正面にフジコさんのピアノを観る事ができ、
大変満足がいきました。
座っていてとても心地よいホールでした。

無駄な力の入っていない、情操豊かなフジコ・ヘミングさんのピアノ。
よく堪能したけれど、もっともっと聴きたかったな。




宿泊はヒルトン大阪にしました。
高速バスからマルビルで降りてすぐ目の前。
ジャパニーズモダンな部屋を。

カーテンではなく、建具が入っていますので、
すっきりと心地よい部屋。



両親も、今回の小旅行を大変喜んでくれました。
行けるうちに、たまにはこんな時間もいいね、と。


他の旅程を組まずに最小限のコンパクトなフィールドと時間でしたので
疲れた・・・とはならず、また行きたいねって言ってもらえたので、
成功だったと思います。


rueは、帰宅したら、午後からすぐに打合せ1件、
カーテン工事1件に向かいました。ダッシュ

全て無事にクリア出来たので、感謝しかありません。
師走の12月、半分過ぎますね。
残りの半分も、「無事」に過ごせますように・・・


土曜日 晴れ晴れ 

今日・明日はマンションのオプション販売サポートの仕事の為、
明日の選挙は投票に余裕なしと思い、期日前投票に行きました。
終了1時間前を切ってましたが、投票者が長い列を成しており驚くrueでした。カエルめがね
  

Posted by rue at 21:12Comments(2)思い出

2014年11月04日

スイッチ。

冷たい空気の今日です。

昨日は連休最終日。
佐賀へ日帰り旅行へ行きました。
バルーンフェスティバルが第一の目的。

晴天の中、車を走らせて向かいましたが、
風があるため、気球はあがっていませんでした。
自然が相手のこと、すぱっと断念。




武雄温泉 楼門


スイッチ切り替えして、
すぐに武雄市に足を伸ばしました。
rueとひーちゃんが行きたがっていた
蔦谷 武雄市図書館があるからです。

素晴らしい立地に、素敵な建物でした。
市図書館と蔦谷、スターバックスが、同じ館内に共存することで
注目のスポットとあって、観光客も多数ありました。
(館内は撮影禁止のため画像なしです)カメラ


ゆっくり散策したいのはもちろんなのですが、
空腹で気が立っているhal papaのため、
そこも早めに切り上げ・・・


いざ、「餃子会館」へ。
武雄市図書館からもすぐのところ。
駅からすぐの場所にあるお店です。



ホワイト餃子 もしもしラーメン /餃子会館 


ホワイト餃子ともしもしラーメンをオーダー。
九州でホワイト餃子が食べられる人気店。
お値段も安くて満足。

ホワイト餃子 8個/人 ¥400
もしもしラーメン ¥500 (あっさりとんこつ)


次、武雄まで来たら、もちろん武雄温泉へ。


武雄温泉新館2階 火灯窓から見た楼門

辰野金吾設計の国重要文化財になっている
楼門と武雄温泉新館を観て、
ひーちゃんも驚いていました。

rue一家は元湯に入りました。 ¥400/大人 温泉マーク
サウナ好きのhal papaには白鷺の湯がよかったみたい。
(先に言って)



武雄温泉新館 浴槽タイル


現在は資料館になっている武雄温泉新館。
現在は入浴出来ない浴室がそのまま展示されていました。
当時のタイルがレトロでとてもかわいかったな。
ひーちゃんとかわいい、かわいいと言いながら見学しました。



さて、気づけば11月。年内忙しくなりそうです。
しっかり頑張ろう。


火曜日 晴れ晴れ

昨日はひとり留守番希望のK君に洗濯をお願いしました。
後数年で一人暮らしするんだよな。
がんばれ。







  

Posted by rue at 11:24Comments(4)思い出

2014年08月18日

不思議と。

お盆が過ぎると夏の終わりという気分になる。
hal papaのふるさと、奄美大島へ家族4人で帰省してきました。



Amami blue

この海で魚と泳いできました。
ますますこんがりrueです。



今回は、まだ行ったことのないところに行ってみようってことで、
島の南部や西部をドライブしました。
rueが1番感動した場所が、「ホノホシ海岸」


ホノホシ海岸

海岸は砂浜でなく、石ころ浜?
丸い石ころばかりの海岸なのです。
人気のない静かな海岸では、
波に洗われて転がる石ころの音が在るのみ。
初めて聴く音と景色に感動しました。

ザブーンと言う音に、カラカラという石の転がる音が
心地よいアースサウンド。
暑くて不機嫌だったrueもたちまちテンションアップカエルアップ




波打ち際から振り返るとこんな石ころの海岸が広がっています。
ころころした石ころばかり。
親近感?カエルハート笑い



「千代田湯 くつ箱」

実家のお風呂でなく銭湯にも行ってみようということで、
戦後から営業しているという「千代田湯」に行ってみました。
ザ・レトロ。
古さがいい味わいになっている湯でした。

常連さんらしきおばちゃんらが
背中を流しっこなどしてまして、生活感がリアル。

番頭さんのところから更衣室が覗けてしまうだろ?的な感じも
ま、いっかぁ・・・って感じでした。温泉マーク笑い


妹親子の帰省から始まった8月も下旬に入ります。
蝉の亡骸を目にすると、夏の終わりを確認する。
rueの好きな秋が来る。


月曜日 くもり 雷も鳴った。雷

奄美大島帰省旅行には江國香織さんの「なつのひかり」を単行本で持参。
小説にはヤドカリが出てくるのですが、奄美の浜でヤドカリと遊んだことと重ねて
いい思い出になりました。

かける君の背比べの後が、実家のはしらに残っていました。
時間だけは過ぎている。一緒に行ったのは4年前だったっけ。

ホノホシ海岸の音を拾ってきました。



  

Posted by rue at 14:35Comments(2)思い出

2014年07月07日

校歌を残す。

小学校では6年間校歌を歌う。
体で覚えているはず。

rueは小学校の校歌を覚えています。
妹は別で付属小学校へ通いましたが、
それも妹と一緒に歌って遊んだため、
覚えています。カエル音符



木城町 石河内小学校 タイヤ


この画像は木城町の石河内小学校に残されたタイヤの遊具です。
昨日、ひーちゃんと木城えほんの郷へ行きました。
帰りに必ず隣接する石河内小学校の校庭で遊ぶのが常です。


この小学校は2012年に閉校になりました。
野草が回りに生えたタイヤの風景を目にしたとき、
どんな校歌が流れていたのだろうと、思いました。


というのも、閉校になった小学校の校歌をCDに録音して残す
という取組に、昨年度、ひーちゃんの小学校の合唱部は賛助し、
栂尾小学校、鹿野遊小学校、仲塔小学校の校歌を練習し
CDを完成させました。


rueは行ったことのない小学校ばかりですが、
まだ校舎校庭が残っているならば、
ドライブを兼ねてひーちゃんと訪ねてみても素敵かな・・・と思いました。


その地域に校歌を歌う子どもが居なくなっても
校歌が残っているなんで、センチメンタルな感じ。


月曜日 蒸し暑い日。台風8の影響だね。無事に過ぎるといい。くもり

明日はカーテン工事の日。大丈夫かな・・・




  

Posted by rue at 16:49Comments(2)思い出

2012年02月28日

マトリョーシカ。

これは、今は亡きrueの親友からの
プレゼントでいただいた、
rue家のマトリョーシカです。

ちょっと前にshin.さんにブログでお見せすると
約束していたことを思い出しました。



最後がお人形ではなく、
何か動物になってます(笑)。



rueが子供の頃、実家には、
民芸品のマトリョーシカがありました。
色はもっと素朴で、木地に筆を入れた程のもので、
5体くらいの人形が入れ子になってました。

それを、キィキィいわせて、ひとつひとつ開けていく。
とてもわくわくしたものです。

最後、豆粒みたいな人形に出会えてほっとしたものです。
懐かしい思い出。(30年ほど前の話)


他にも、お気に入りの豆本とかあった。
ジンジャークッキーが、人間のように動き出す話。

マトリョーシカも絵本も、今、手元にないのが残念。



rue、子供おもちゃを近所の子にゆずったりもしますが、
子ども達に判断させるようにしています。

本は譲りません。
rueが読みますから(笑)
  

Posted by rue at 08:36Comments(6)思い出

2011年08月14日

なつかしい・・・

昨日は同窓会。平和台へ。
140名でワイワイ。

集合写真には、仕事で間に合わないかとおもいましたが、
ギリギリセーフ。

懐かしい面々がいっぱい。笑顔がいっぱい。
シアワセ。

飲んで、しゃべって、しゃべって、しゃべって・・・
(気付けば、ひとくちも食事は食べませんでした。)

全く変わってない子、誰だかわかんない人、懐かしい先生、
突然思い出した子、もう、色々。

しばらくすると、仲良しグループだった男の子が、
当時付き合っていた彼を連れて来た。
なんだか照れくさかった。久しぶりに青い会話(笑)

それから、続々と、話かけて来てくれる同級生たち。
話しているうちに、そうだった、そうだったと、
かつての顔が蘇ってくる。



1次会では、みんな、懐かしさを消化しきれず、
当然2次会へ。何台ものタクシーで街中へ移動。

2次会から、3次会へ流れ~、それでもまだまだ名残惜しい感じ。
また、会いたいな。そんな気持ちで、みんなとお別れ。

同窓生って、とてもいいね。とっても安堵する。
たくさん、話して、たくさん笑った。
みんな、ありがとう。

実行委員のみんなに感謝です。
そして、集まった同窓生。
それから、恩師の先生方。

一期一会だったかもしれないと思うと、
ドラマティックだな、同窓会。キラキラ  

Posted by rue at 23:16Comments(6)思い出

2011年07月08日

脳の引き出し。

昨日、30年ほど前のシーンが、
ぽんっと浮かんできた。

rueの小学校の体育館。
ずらりと並ぶ七夕飾りされた大きな笹竹。
クラスで1本づつ、それぞれの飾りつけをしてある。
多分、それで、賞を競い合った記憶がある。

整然とにぎやかに並ぶきれいな七夕飾り。
ゆさゆさと竹を体育館まで運んだんだなぁ。。。
それにしても、そんな大きなことを先生達が
してくれたんだなぁ。。。

懐かしい。
本当に急に思い出した。
rueはスイカの飾りを作った。


Cassina Fukuoka

今日は、TOSOの展示会へ足を運ぶ。いざ鹿児島へ。
さて、今日は、お洗濯も終わった。ごみ出しもした。
後は、家族をそれぞれ送り出してと。

本日はJR利用です。久しぶり~(喜)
新製品、しっかり見てきます。



K君、本日、テストラストデイでいっ。カエルめがね本 がんばれ~。

テスト♪ラ~スト♪デイ♪ (5時起きも今日まで?(笑))



  

Posted by rue at 06:33Comments(6)思い出

2011年06月08日

チョコの結末。

2週間ほど前に、ママ友から
「K君に中学校の体操服のお下がりどう?」と
連絡を受けていたのを思い出したrue。

彼女を訪ねるのに手土産買おうと思い、
2軒ほどお店の前を走らせたがお休み。
3軒目にたどり着いたのが、大塚のドイツ菓子店バイエルン。
懐かしい・・・

rueが高校生のとき、憧れた先輩にバレンタインチョコをあげたいなぁ・・・と
思って、トリュフなどチョコを買った思い出がよみがえった。


おしゃれな友人Nちゃん作
(rueの蝶モチーフで作っての願いに応えて)


店内でパイや焼き菓子などを購入し、会計を済ませたあと、
奥さんにその思い出話をした。

「久しぶりに訪ねて、懐かしかった。
 変わらず、お店を続けてくれていて嬉しかった。」と伝えました。

すると、奥様から意外な応答が!

「で?どうだったの?チョコの結果は?」

rue:「?????」

  どうやって渡したのか?
  だいたい渡したか、渡さなかったかも思い出せない。
  悩んで買ったことしか(笑)

  同じ先輩を親友Iちゃんと一緒に憧れてたから
  遠慮したかもしれん(笑)

  とにかく、遠くから見てるだけで満足だった、あの頃(ぷっ。)

  結果実らずなんて応えたら、
  がっかりさせちゃうかなぁ・・・とか
  一瞬にして頭の中がグルグルrue。

 rue: 「結果は、どうだったか?」
     「忘れました。」
      「何も進展なし。」
       「ははっ」

(結局、そのまんま、応えてるっちゅうね;)

そんなやりとりを、奥の厨房からご主人が顔出して
ニコニコして聞いてるんですよ。
ジャムおじさんにそっくり!(ひげは無い)

ちなみに、rueのそっくり話はいつも周りに否定される。

そんな2人の笑顔を見てとてもhappyになったrueです。
また、行こう。

帰りに店内をよくみたら、パンのコーナーもありました。
これは、間違いなく宮崎のジャムおじさんだと思う。
こじつけながら、カエルさようなら~

  

Posted by rue at 09:05Comments(6)思い出

2011年03月03日

ずっと一緒の名刺。

昨晩、何気にTVの番組をパラパラ切り替えたら、
あ、見覚えのある旅館の名前。
リモコンを置く。

伊香保温泉 福一 の
1泊10万のサービスをする「旅邸 諧暢楼」
素晴らしい。。。。

そして、rueの名刺ホルダーを遡る。
多分、あの時のパラパラ・・・
あった。福一の社長さんの名刺。

ずっとrueの名刺ホルダーに鎮座している。
ずっと昔の記念品。


南宮崎駅 横断歩道


rueが、ずっと前に、とあるプレゼンテーションコンクールで
全国大会に進んだときの不思議な思い出。


羽田空港で、ご縁があり、珈琲を1杯ごちそうになった。
お互いちょっと時間があったのか、記憶はおぼろげだが、
会ったばかりだったけども、お茶をご一緒させて頂いた。

「僕はよくプレゼンを受けるほうだから」とおっしゃって、
rueにいくつかアドバイスなどを下さった。
「じゃ、頑張ってね。」と名刺交換をしてお別れした。



当時は、伊香保温泉?知らないけど、いつか行って見たいな。。。
なんて思いながら、その時の思い出と一緒に名刺ホルダーにずっと。
名刺整理をするrueですが、この名刺はずっと鎮座されてました(笑)

時々、TVなどど伊香保温泉などと耳に聞こえると、
目を留めたりしてはいましたが・・・
その旅館を目にする機会は無かった。



それから、ず~っと時は過ぎて、今朝、初めてネットで調べてみました。
400有余年の歴史ある旅館なのですね・・・東京から2時間か。
群馬に行くチャンスなんて、なかった、これまで。

ネット・スピード社会で世の中近く感じるけれど、日本も広い。
でも、いつか行って見たいところがまた、ひとつ。


奥伊香保「旅邸 諧暢楼」
http://kaichoro.jp/
伊香保温泉 福一
http://www.fukuichi.jp/index.shtml



今日は、母のお誕生日。おめでとう。
夕食に両親を招いています。
楽しい祝いのひとときを計画します。
お料理が1番問題(笑)


Have a nice day.Thank you.くもり

お雛祭りの給食を楽しみに登校して行ったひーちゃんですカエル

  

Posted by rue at 09:03Comments(2)思い出